頭髪

抜け毛の原因|女性が薄毛になりやすい理由

薄毛の範囲にあわせて

悩む人

より効率良く隠すため

薄毛では、取りつける人工毛の本数が多ければ、それだけ広い範囲の薄毛を隠すことができます。具体的には、額と頭皮との境目の部分での薄毛を隠すために必要となる人工毛の本数は、約1000本とされています。額が広がっていくにつれて必要な本数が増え、頭頂部に達している場合には、5000本ほどの増毛が必要となります。増毛の料金は、人工毛1本につき50円ほどが相場となっているので、1000本増毛する場合は、約5万円の費用がかかります。ただしこれは、1本の毛髪に、2〜3本で1束となった人工毛を取り付ける場合の費用です。人工毛には、束にしてあるのではなく、頭皮に似せて作られた細長いシートに、根元を埋め込んであるものもあります。このシートには、5000〜6000という多くの本数の人工毛がついています。そのため、1束ずつ取り付けていく場合と比較すると、よりスピーディに広範囲の増毛ができると言えます。つまり施術が手軽ということですから、その分料金も、5〜6万円ほどとなっています。このように増毛では、薄毛の範囲にあわせて、取り付ける人工毛の種類を選択することが大事なのです。適したものを選ぶことで、より効率良く、少ない費用負担で、薄毛を隠すことが可能となります。そして施術後には、頭皮に刺激を与えないように注意することはもちろん、抜け毛の原因となる睡眠不足やストレスなどにも気を付けることが大事です。これにより毛髪の本数が保たれれば、人工毛の本数もまた、保たれやすくなるのです。